スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日【はれ】アメリカ型 


<マーリー>を読んでいるとラブラドールのうちにもアメリカ型とイングランド型があるそうな。
アメリカ型は腰も高く、興奮しやすく、ショウなどに出すのに向いているのに対して、イングランド型は体系も低く、おとなしく、家庭で飼うのに向いているとか。

風羽ちゃんはまさにアメリカ型。
落ち着くことが無く、1歳の時には3歳を、3歳の時には5歳を、5歳の時には8歳を待って今日に至りました。今でも好きな人に会うと全力で大ジャンプ。何歳になっても子犬のような8才犬です。

お宅のラブちゃん、どちらのタイプ?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑↑↑↑↑↑↑
風羽ちゃんにとってはそんなことはどうでもいいこと、ママにとってはポチっとが大事なこと。

Comments

アメリカイングランド?

気持ちはアメリカ、体格はイングランドです。マーリーのようにはしゃいででも体高が低くて・・・・・風羽ちゃんも体はイングランドですよね。
それが一番かわいいかも。

うちも完全あるアメリカンですよ~
風羽ちゃん、写真で見る限りすっごく落ち着いているように見えますがそうでもないんですか?
マーリー私も読みましたが『そうそう!』って共感できる部分がたくさんありますよね~でも、マーリーと比べるとモカはまだマシな方かなぁ~と安心したりもしました

ちぇるママさん
アメリカでもイギリスでもどっちでもいいか・・・というきぶん。
いずれにしても可愛いんですよね。
親ばか丸出しでした。

Starfieldさん
私も最初にモカちゃんはアメリカかなと思いました。

風羽ちゃんも今日に至るまで大変でした。とてもとても落ち着いているなんて。
でもマーリーよりちょっとだけましかな(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hirosanchi.blog72.fc2.com/tb.php/1016-4ea0e307

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。