スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日【くもり】我が家の困り物 


これはうちの柿です。
去年ほとんど柿の実が成らなかったので今年はこの大豊作.

ところがこの柿、渋くて甘い.
完熟するまではとても渋くて食べることができません。

元々甘い柿なので干し柿にすることもできず、
食べるにはドロドロに完熟してからです。

小鳥やミツバチとの戦いです.
食べようとすると<お先に失敬>とばかりに小鳥のつついた後.
完熟すれば道に落ちて道を汚くしてしまうし・・・・

今日剥いて食べてみました.
おお、渋!!
拾い食いの好きな風羽ちゃんも食べようとした柿に見向きもしませんでした.
小鳥や風羽ちゃんは美味しいかまだ食べられないかよく知っている.


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッとお願いします

Comments

あれれっ我が家の柿と同じだ。
百目柿とかいうらしい。
甘渋です。
同じ種類でしょうか?
人によると、まだ青いうちに取ると渋が出なくておいしいという方もいるのですが・・
甘いのは本当に甘くておいしいのですが、こわくてなかなか食べられません。
高級な干し柿はこれで作るそうですが、気候が合わないよね。
前に庭に干したら、あっという間に鳥が食べてしまいました。
渋いうちに取って、焼酎かけてビニール袋に入れて4日目に食べるとかも聞いたような・・・

キコさん

そうそう父が百目柿とよく言っていました.
結構品質のいい柿と言っていました.
でも困り者ではね・・・・
教えて頂いたこと、トライしてみます。

うまくいったらご連絡致します.
毎年この柿の始末に困っています.

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hirosanchi.blog72.fc2.com/tb.php/1506-422b7e2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。